Billion Hits!

配信ダウンロード売上、MV再生数、Billboard JAPANランキングなどを通じて国内の人気楽曲を把握するブログ

歴代アーティスト別ダウンロード売上ランキング

2006年以降に流行した曲を知るためには、CD売上だけでなく、日本レコード協会が認定しているダウンロード売上の数字をチェックすることが必須であることは、以下の記事「歴代配信ダウンロード売上ランキング」で述べたとおりである。

 

billion-hits.hatenablog.com

 

流行という意味では曲に限った話ではなく、アーティスト人気に関しても同様のことが言える。アーティスト人気を計る指標として有名なのはオリコンのトータル・セールスであったが、長きに渡り配信売上がこの指標に組み込まれなかったことや、楽曲人気に関係しない要因でCD売上を積み増す動きが定着した今となっては、この指標でアーティスト人気の量を計ることは不適切になっている。

 

トータル・セールスがアーティスト人気指標として機能していた時代においては、B'z最も多くのCDセールスを記録したアーティストであることは広く知られているが、最も多くのダウンロードセールスを記録したアーティストは誰なのかは、残念ながら認知普及機会が乏しいのが現状である。

 

そこで、日本レコード協会のダウンロード認定データを用いて、アーティストごとにフル配信認定数を合計し、降順に並べることで、歴代アーティスト・トータル・ダウンロード・セールスをランキング化した。

 

上位50組は以下のとおり。このうち6組が認定総数1,000万ダウンロードを突破しており、錚々たる面々が並んでいる。

 

f:id:musicnever_die:20210420005604p:plain

 

このうち、認定総数250万ダウンロードを突破したアーティスト45組個別解説記事を作成している。下記にリンクをあいうえお順に並べている。

 

  • あ行

 

AI

青山テルマ

Aqua Timez

安室奈美恵

絢香

いきものがかり

UVERworld

宇多田ヒカル

AKB48

EXILE

大塚愛

Official髭男dism

ORANGE RANGE

 

  • か行

 

加藤ミリヤ

KARA

木村カエラ

GReeeeN

倖田來未

コブクロ

 

  • さ行

 

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE

SEAMO

清水翔太

JUJU

シェネル

少女時代

Superfly

 

  • た・な行

 

東方神起

DREAMS COME TRUE

ナオト・インティライミ

中島美嘉

西野カナ

 

  • は・ま行

 

back number

浜崎あゆみ

B'z

平井堅

ヒルクライム

福山雅治

星野源

MISIA

 

  • や・ら行

 

YUI

米津玄師

RADWIMPS

L'Arc~en~Ciel

LiSA

レディー・ガガ

 

続きを読む

2011年Billboard JAPAN Hot 100週間チャート回顧

この記事では2011年に公開されたBillboard JAPAN Hot 100週間チャートのうち、オリコンと1位が異なった全12週をピックアップして回顧する。

 

Billboard JAPAN Hot 100とは、「社会への浸透度を計る」ことを明確に理念に掲げ、複数の要素も加味して作成されている総合チャートである。2011年の集計対象はCD売上ラジオエアプレイiTunesダウンロード売上の3指標であった。

 

なお2011年のBillboard JAPAN年間チャートは下記記事内で総括している。

 

billion-hits.hatenablog.com

  

続きを読む

2021年上半期Billboard JAPAN総括

この記事では2021年上半期のヒット曲をBillboard JAPANを通じて振り返る。

  

2021年上半期のBillboard JAPAN Hot 100年間TOP10は以下のとおりとなった。

 

f:id:musicnever_die:20210604100215p:plain

 

www.billboard-japan.com

  

続きを読む

2010年Billboard JAPAN Hot 100週間チャート回顧

この記事では2010年に公開されたBillboard JAPAN Hot 100週間チャートのうち、オリコンと1位が異なった全15週をピックアップして回顧する。

 

Billboard JAPAN Hot 100とは、「社会への浸透度を計る」ことを明確に理念に掲げ、複数の要素も加味して作成されている総合チャートである。2010年11月までの集計対象はCD売上ラジオエアプレイの2指標であったが、12月からは新たにiTunesダウンロード売上が集計対象に追加された。

 

なお2010年のBillboard JAPAN年間チャートは下記記事内で総括している。

 

billion-hits.hatenablog.com

 

続きを読む

2009年Billboard JAPAN Hot 100週間チャート回顧

この記事では2009年に公開されたBillboard JAPAN Hot 100週間チャートのうち、オリコンと1位が異なった全17週をピックアップして回顧する。

 

Billboard JAPAN Hot 100とは、「社会への浸透度を計る」ことを明確に理念に掲げ、複数の要素も加味して作成されている総合チャートである。2009年の集計対象はCD売上ラジオエアプレイの2指標であった。

 

なお2009年のBillboard JAPAN年間チャートは下記記事内で総括している。

 

billion-hits.hatenablog.com

  

続きを読む

2008年Billboard JAPAN Hot 100週間チャート回顧

この記事では2008年に公開されたBillboard JAPAN Hot 100週間チャートのうち、オリコンと1位が異なった全12週をピックアップして回顧する。

 

Billboard JAPAN Hot 100とは、「社会への浸透度を計る」ことを明確に理念に掲げ、複数の要素も加味して作成されている総合チャートである。2008年の集計対象はCD売上ラジオエアプレイの2指標であった。

 

なお2008年のBillboard JAPAN年間チャートは下記記事内で総括している。

 

billion-hits.hatenablog.com

 

続きを読む

2020年Billboard JAPAN年間チャート総括【2020年のヒット曲】

2020年のBillboard JAPAN年間ランキングが発表された。この記事では2020年にヒットした楽曲を、音楽チャートの読み方とともに解説する。

 

2020年のBillboard JAPAN Hot 100年間TOP30は以下のとおりとなった。

 

f:id:musicnever_die:20201204094908p:plain

 

www.billboard-japan.com

 

続きを読む

2019年Billboard JAPAN年間チャート総括【2019年のヒット曲】

この記事では2019のヒット曲をBillboard JAPAN年間ランキングを通じて振り返る。

  

2019年のBillboard JAPAN Hot 100年間TOP30は以下のとおりとなった。

 

f:id:musicnever_die:20210416180853p:plain

  

続きを読む