Billion Hits!

フル配信ダウンロード売上、MV再生回数、ストリーミング再生回数、Billboard JAPANランキングデータなどを通じて国内の人気楽曲を把握するブログ

トップページ

当ブログでは主に2000年代以降の日本国内の楽曲人気動向に関係するヒットデータを様々な切り口からまとめています。メインで使用しているデータは以下のとおりです。 日本レコード協会のダウンロード認定 YouTubeのMV再生回数 日本レコード協会のストリーミ…

L'Arc~en~Cielの配信ダウンロード売上ランキング

L'Arc~en~Cielは1994年に「眠りによせて」でメジャーデビューした男性4人組ロックバンド。デビュー早々にブレイクし、以降2010年代前半にかけてヒット曲を大量輩出した。日本レコード協会によれば、これまでにダウンロード売上10万以上を記録した曲は25曲で…

歴代アーティスト・トータル・ダウンロード売上ランキング

2006年以降に流行した曲を知るためには、CD売上だけでなく、日本レコード協会が認定しているダウンロード売上のチェックが必須であることは、以下の記事「歴代配信ダウンロード売上ランキング」で述べたとおりである。 billion-hits.hatenablog.com 流行とい…

2021年Billboard JAPAN Hot 100週間チャート回顧

この記事では2021年に公開されたBillboard JAPAN Hot 100週間チャートのうち、オリコンと1位が異なった全13週をピックアップして回顧する。 Billboard JAPAN Hot 100とは、「社会への浸透度を計る」ことを明確に理念に掲げ、複数の要素も加味して作成されて…

第72回(2021年)NHK紅白歌合戦歌唱曲の楽曲人気データ

この記事では、第72回(2021年)NHK紅白歌合戦歌唱曲の楽曲人気データを整理し、注目曲をピックアップする。 事前に発表されていた歌唱曲順に並べた全体表は以下のとおり。過去2年以内に発売された楽曲は発売年を赤字表記している。各項目で大ヒット基準を超え…

BTSのストリーミング再生回数ランキング

BTS(防弾少年団)は2014年に「No More Dream (Japanese Ver.)」で日本デビューした男性7人組K-POPアイドルグループ。世界規模で着実に人気を積み上げ、2020年には日本でも大ブレイクを果たし、その後も現在進行形でヒット曲を大量輩出している。これまでに…

Official髭男dismのストリーミング・MV再生回数&フル配信ダウンロード売上ランキング

Official髭男dismは2018年に「ノーダウト」でメジャーデビューした男性4人組ピアノポップバンド。メジャーデビュー後の2019年に大ブレイクを果たし、令和時代の幕開けとともに現在進行形でヒット曲を大量輩出している。 Official髭男dismがブレイクした時期…

YOASOBIのストリーミング・MV再生回数&フル配信ダウンロード売上ランキング

YOASOBIは2019年に「夜に駆ける」でメジャーデビューした音楽ユニット。コンポーザーのAyaseとボーカルのikura(幾田りら)による2人組である。デビュー曲でいきなり大ブレイクを果たし、その後も現在進行形でヒット曲を大量輩出している。 YOASOBIがブレイ…

back numberの配信ダウンロード売上&MV・ストリーミング再生回数ランキング

back numberは2011年に「はなびら」でメジャーデビューした男性3人組ロックバンド。デビューから数年後に大ブレイクを果たし、2010年代に渡りヒット曲を大量輩出した。2020年代に突入した今なお人気は健在である。 back numberがブレイクした時期はMV視聴な…

あいみょんのストリーミング・MV再生回数&フル配信ダウンロード売上ランキング

あいみょんは2016年に「生きていたんだよな」でメジャーデビューした女性ソロシンガーソングライター。2018年にブレイクし、その後も令和時代の幕開けとともに現在進行形でヒット曲を大量輩出している。 あいみょんがブレイクした時期は新たな音楽視聴方法と…

歴代MV再生回数ランキング(YouTube・日本国内)

米津玄師「Lemon」のMVがYouTubeの集計で国内史上初となる7億再生を突破した。この一報を受けて、「歴代MV再生数ランキングはどうなってるのだろう?」と考えた人も多いのではないだろうか。 www.billboard-japan.com YouTubeは2010年代に日本国内でサービス…

歴代ストリーミング再生回数ランキング

ストリーミングとはオンライン上の音源にアクセスして聴くことを指す。2010年代まではCDやダウンロードにより楽曲を購入してオフラインで聴く方法が主流だったが、ストリーミングの普及により音楽視聴環境は大きく変わった。 今では音楽業界の収益構造も変化…

歴代アーティスト・トータル・ストリーミング再生回数ランキング

令和時代以降に流行した曲を知るためには、Billboard JAPANや日本レコード協会が認定しているストリーミング再生回数のチェックが必須であることは、以下の記事「歴代ストリーミング再生回数ランキング」でも述べたとおりである。 billion-hits.hatenablog.c…

平井堅の配信ダウンロード売上ランキング

平井堅は1995年に「Precious Junk」でデビューした男性ソロアーティスト。2000年代に入ってからブレイクを果たし、以降約20年に渡りヒット曲を大量輩出している。日本レコード協会によれば、これまでにダウンロード売上10万以上を記録した曲は20曲で、認定総…

UVERworldの配信ダウンロード売上ランキング

UVERworldは2005年に「D-tecnoLife」でデビューした男性ボーカルロックバンド。デビュー早々にブレイクし、以降2010年代に渡ってヒット曲を大量輩出した。日本レコード協会によれば、これまでにダウンロード売上10万以上を記録した曲は21曲で、認定総ダウン…

AKB48の配信ダウンロード売上ランキング

AKB48は2006年に「桜の花びらたち」でデビューした女性アイドルグループ。2008年下旬から勢いを増しはじめ、2010年代前半にかけて大ヒット曲を大量輩出した。日本レコード協会によれば、これまでにダウンロード売上10万以上を記録した曲は38曲で、認定総ダウ…

2021年Billboard JAPAN年間チャート総括【2021年のヒット曲】

この記事では2021年のヒット曲をBillboard JAPAN年間ランキングを通じて振り返る。 2021年のBillboard JAPAN Hot 100年間TOP30は以下のとおりとなった。 www.billboard-japan.com

SNSフォロワーの皆様への御礼と今後のSNS更新予定のご報告

前週は当ブログに関して読者の皆様への御礼と今後の更新予定をご報告させていただきました。 billion-hits.hatenablog.com 私はブログだけでなくTwitterアカウントも作成しています。ブログでは過去から現在にかけてのヒットデータをメインに更新しています…

ブログ読者の皆様への御礼と今後のブログ更新予定のご報告

日頃当ブログをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。管理人のあさです。このような形で読者の皆さまにご挨拶するのはブログ開設から丸2年経ちますがこれが初めてとなります。ご挨拶が非常に遅くなりましたことをお詫び申し上げます。 当初の当ブ…

日本音楽ヒットチャートのCD偏重問題 ~2021年第4四半期時点の状況と解決案~

この記事では、2006年以降15年以上もの期間に渡って継続している「日本音楽チャートのCD偏重問題」の2021年第4四半期時点の現状を整理し解決案を示す。 「日本音楽チャートのCD偏重問題」の内容や歴史に関しては以下記事で詳述している。 billion-hits.haten…

日本音楽ヒットチャートのCD偏重問題 ~歴史~

この記事では、15年以上もの期間に渡って継続している「日本音楽チャートのCD偏重問題」の歴史を整理する。 「日本音楽チャートのCD偏重問題」とは、日本の音楽ヒットチャートの設計がCD売上を重視し過ぎていることによって生じている問題を指す。ヒットチャ…

King Gnuのストリーミング・MV再生回数&フル配信ダウンロード売上ランキング

King Gnuは2019年にアルバム「Sympa」でメジャーデビューした男性4人組ミクスチャーバンド。すぐに大ブレイクを果たし、令和時代の幕開けとともに現在進行形でヒット曲を大量輩出している。 King Gnuがブレイクした時期は新たな音楽視聴方法としてストリーミ…

歴代配信ダウンロード売上ランキング

米津玄師「Lemon」が日本レコード協会より史上最速の配信トリプルミリオン認定を受けた。この一報を受けて、「歴代配信ダウンロード売上ランキングはどうなってるのだろう?」と考えた人も多いのではないだろうか。 www.oricon.co.jp 日本レコード協会の配信…

ジャニーズ事務所所属アーティストのヒット曲(2011年以降)

ジャニーズ事務所は1962年に創業した芸能プロダクションである。1970年代頃には既に芸能界での存在感を確立し、以降50年以上に渡って数多くの人気男性アイドルグループを輩出し続けている。 日本の芸能史を語る上で外せない存在となっているジャニーズ事務所…

嵐のSpotify再生回数ランキング

嵐は1999年に「A・RA・SHI」でデビューした男性5人組アイドルグループ。2020年に活動を休止するまでの21年に渡ってヒット曲を大量輩出した。 国民的アイドルグループとなるほどの大きな存在となった嵐だが、その楽曲人気の把握は一筋縄ではいかなくなっている…

ONE OK ROCKのMV・ストリーミング再生回数ランキング

ONE OK ROCKは2007年に「内秘心書」でメジャーデビューした男性4人組ロックバンド。2010年代に大ブレイクを果たし、以降10年以上に渡りヒット曲を大量輩出している。 ONE OK ROCKがブレイクした時期はYouTubeでのMV再生が音楽視聴方法の主流であったため、楽…

配信ダウンロード売上では分からない2006年以降のヒット曲

2000年代以降に流行した曲を知るためには、CD売上データだけでなく、日本レコード協会が認定しているダウンロード売上のチェックが必須であることは、以下の記事「歴代配信ダウンロード売上ランキング」で述べたとおりである。 billion-hits.hatenablog.com …

miwaの配信ダウンロード売上ランキング

miwaは2010年に「don't cry anymore」でメジャーデビューした女性シンガーソングライター。すぐにブレイクを果たし、2010年代に渡りヒット曲を大量輩出した。日本レコード協会によれば、これまでにダウンロード売上10万以上を記録した曲は12曲で、認定総ダウ…

ヒルクライムの配信ダウンロード売上ランキング

ヒルクライムは2009年に「純也と真菜実」でメジャーデビューした男性ヒップホップユニット。デビュー間もなく大ブレイクを果たし、2010年前後のヒットシーンを彩った。日本レコード協会によれば、これまでにダウンロード売上10万以上を記録した曲は6曲で、認…

西野カナの配信ダウンロード売上ランキング

西野カナは2008年に「I」でデビューした女性ソロアーティスト。デビューから1年でブレイクを果たし、2019年に活動を休止するまでコンスタントにヒット曲を出し続けた。日本レコード協会によれば、これまでにダウンロード売上10万以上を記録した曲は39曲で、…