Billion Hits!

フル配信ダウンロード売上、MV再生回数、ストリーミング再生回数、Billboard JAPANランキングデータなどを通じて国内の人気楽曲を把握するブログ

Mrs. GREEN APPLEのストリーミング・MV再生回数&フル配信ダウンロード売上ランキング

Mrs. GREEN APPLEは2015年にミニアルバム『Variety』でメジャーデビューした男性ボーカルロックバンド。平成末期から令和初期にかけて大ブレイクを果たし、ヒット曲を大量輩出している。

 

Mrs. GREEN APPLEがブレイクした時期は新たな音楽視聴方法としてストリーミングサービスが拡大を始めた時期であるため、楽曲人気はストリーミング再生数やMV再生数を通じて把握する。ただしその人気の高さから既に市場が縮小している配信ダウンロード売上でも一定規模の数字を叩き出している。ここではストリーミング、MV、ダウンロードの配信3指標をもとにしながら、Mrs. GREEN APPLEのヒット史を振り返る。

 

ストリーミング再生数ランキングは以下のとおり。これまでに6曲が1億再生を突破しており、認定総再生数は11.2億(歴代9位)となっている。

 

 

 

(ランキング作成方法および歴代ストリーミング再生数ランキングはこちら↓)

billion-hits.hatenablog.com

 

(歴代アーティスト・トータル・ストリーミング再生回数ランキングはこちら↓) 

billion-hits.hatenablog.com

 

続いてMV再生数ランキングは以下のとおり。MV再生数もストリーミング再生数同様1億が大ヒットのボーダーラインとされている。ここでは3,000万再生以上を記録したMVを抽出する。これまでに7曲が3,000万再生以上を記録している。

 

 

(歴代MV再生数ランキングはこちら↓) 

billion-hits.hatenablog.com

 

最後にダウンロード売上ランキングは以下のとおり。日本レコード協会によれば、これまでにダウンロード売上10万以上を記録した曲は4曲で、認定総ダウンロード売上は55万となっている。

 

f:id:musicnever_die:20220118213154p:plain

 

(ランキング作成方法および歴代ダウンロード売上ランキングはこちら↓)

billion-hits.hatenablog.com

 

(歴代アーティスト・トータル・ダウンロード売上ランキングはこちら↓) 

billion-hits.hatenablog.com

  

 

上記で挙げた楽曲を配信開始日順で並べたうえで楽曲人気データを一覧化した表も以下に示す。

 

 

デビュー~2017年

 

Mrs. GREEN APPLEは2013年に当時高校生だったボーカル大森元貴を中心に結成された。結成後はメンバーチェンジを経ながらもインディーズで新作発売やライブ活動を重ね、2015年7月に5人組バンドとしてメジャーデビューを果たした。

 

デビュー作品となったミニアルバム『Variety』収録曲の中では、リード曲「StaRt」がライブの定番曲として発売当初から人気を集めた。当初はノンタイアップだったこの曲だが、好評を受けて2017年には花王「メリットシャンプー」CMソングにも起用されている。こうして徐々に定番曲としての知名度が浸透した結果、本曲はストリーミング5,000万再生、MV4,000万再生を突破するヒットとなった。

 

最初の本格的な大ヒットは2017年に訪れた。8月に5thシングルとして発売された「WanteD! WanteD!」は電子音を主体とした明るいダンサブルなポップナンバー。ドラマ「僕たちがやりました」主題歌に起用されたことや、TikTokにて双子ダンスで使用される機会が多かったことなどから人気が広がり、ストリーミング1億再生、MV4,000万再生、フル配信10万ダウンロードを突破する大ヒットとなった。


www.youtube.com

 

なお、本曲で自身初めてBillboard JAPAN Hot 100の年間TOP100入り(2017年99位)を果たしており、このことからも本曲がMrs. GREEN APPLE出世作として扱われている。

 

2018年

 

2018年2月には6thシングル『Love me, Love you』を発売。表題曲は今のところRIAJ認定は受けていないが、本シングルのc/wに収録された「春愁」が表題曲を上回るヒットとなっており、ストリーミング5,000万再生、MV4,000万再生を突破している。本曲は発売以前からライブで未発表曲として披露されていた人気曲で、卒業をテーマにした感動的なバラードナンバーに仕上がっている。

 

ここからは大ヒット曲が連発される。2018年7月に配信された7thシングル表題曲「青と夏」は爽快なバンドサウンドで奏でられたアッパーな夏うたで、映画「青夏 きみに恋した30日」主題歌として書き下ろされた。楽曲が持つ瑞々しさは青春を強く感じさせるものであり、特に学生からの支持が集まったことで、新たな夏うたの定番曲の座を獲得。Billboard JAPAN Hot 100の年間では2018年84位→2019年40位→2020年35位→2021年80位と推移しており、毎年夏になると浮上することで4年連続年間TOP100入りを果たしている。

 

各指標の累計はストリーミング2.1億再生、MV1億再生、フル配信10万ダウンロードを突破している。


www.youtube.com

 

更にこのシングルのc/w「点描の唄 (feat. 井上苑子)」も表題曲に劣らない人気を獲得している。この曲は映画「青夏 きみに恋した30日」の挿入歌。「青と夏」が夏恋の始まりがイメージされる楽曲だとすれば、「点描の唄」はその終わりがイメージされる儚げなバラード。大森元貴とゲストボーカル井上苑子による初々しさが表現された歌唱はやはり青春の恋を感じさせるものであり、人気のデュエットナンバーとして支持を広げた。

 

Billboard JAPAN Hot 100の年間では2020年になって60位に浮上し初のTOP100入り。翌2021年も63位に入った。累計ではストリーミング2.1億再生を突破している。MVは制作されていないが、代わりにLive Lyric Videoがアップされている(ここでは井上苑子は不参加)。


www.youtube.com

 

続いて2018年12月に配信された8thシングル「僕のこと」は第97回全国高校サッカー選手権大会の応援歌として書き下ろされたロックバラード。壮大な人生賛歌に仕上がっており、その歌詞は勝者だけに限らないあらゆる境遇にあるリスナーを鼓舞した。各指標の累計はストリーミング1億再生、MV6,000万再生、フル配信10万ダウンロードを突破している。


www.youtube.com

 

2019年

 

2019年3月には9thシングル「ロマンチシズム」を配信。歌詞は人類愛をテーマにしており、前作に続く壮大さを有しているが、曲調は疾走感のあるビートになっており、壮大さとポップな聴きやすさが両立したサウンドになっている。自然体な愛情が表現された煌びやかなMVも人気となるなどして支持が広がり、各指標の累計はストリーミング1億再生、MV5,000万再生を突破した。Billboard JAPAN Hot 100の年間では2020年65位→2021年87位と推移するロングヒットとなった。


www.youtube.com

 

そして7月に発売された配信シングルインフェルノ自身最大ヒットを記録した。本曲はアニメ「炎炎ノ消防隊」主題歌として、アニメのファンでもある大森元貴が書き下ろした楽曲で、歌詞にはアニメにリンクしたキーワードが散りばめられているほか、曲調もダークなロックナンバーになっている。こうしたアニメとの親和性の高さなどから人気が広がる形でBillboard JAPANの年間では2019年86位→2020年22位→2021年68位と推移するロングヒットとなった。各指標の累計はストリーミング2.3億再生、MV1.8億再生、フル配信25万ダウンロードを突破している。


www.youtube.com

 

インフェルノ」の大ヒットで勢いに乗る中発売された4thオリジナルアルバム『Attitude』Billboard JAPAN Hot Albumsの年間で2019年85位→2020年63位と推移するロングヒットを記録した。収録曲の中では、表題曲「Attitude」、先行配信された「CHEERS」の2曲がストリーミング3,000万再生を突破している。

 

2020年以降

 

2020年7月には自身初のベストアルバム『5』を発売し、そのタイミングで「フェーズ1完結」と称して活動休止を発表。休止期間は事務所の独立や世界展開を見据えた新プロジェクト「Project-MGA」の立ち上げ、大森元貴のソロ活動などが展開された。この間メンバー2人の脱退もあったが、2022年3月に3人体制で「フェーズ2開幕」を宣言し、活動再開を発表。待望の新曲「ニュー・マイ・ノーマル」が発売された。

 

まとめ

 

以上まで見てきたとおり、Mrs. GREEN APPLEは多彩なサウンドと若々しい勢いが支持される形で大人気を獲得していた。その規模は令和突入とともに幕を開けたストリーミング時代のヒットシーンを牽引するほどのものであることがストリーミング認定総数10億超えの偉業から読み取れる。今後の一層の活躍も楽しみなアーティストである。

 

ここで紹介したヒット曲を手っ取り早く入手するには、2019年に発売された4thオリジナルアルバム『Attitude』がおすすめ。

 

 

ちなみにApple music及びiTunesでのみ配信されている『Attitude (Expanded Edition)』であれば、「点描の唄 feat.井上苑子」を含むストリーミング1億再生突破曲5曲全てを入手することができる。

 

この記事で紹介したストリーミングやダウンロードのデータはBillboard JAPANの公式サイトや日本レコード協会HP内の下記サイトの認定から検索することができる。新たな発見の宝庫なので、時間があれば好きな曲やアーティストのデータを検索してみることをお勧めする。

 

www.billboard-japan.com

 

www.riaj.or.jp